タグ:Nikon D300 ( 46 ) タグの人気記事

2009年 05月 02日
エゾリスの森で Part2 : エゾエンゴサク
本日は、花のほうにスポットを当ててみる。

エゾエンゴサクは北海道の早春を代表する花である。
漢字では、「蝦夷延胡索」と書く。
中国ではこの塊茎を漢方薬の原料としているそうだ。
b0151038_7461535.jpg

D700 + AF-S VR Micro 105mm F2.8G ED : 1/320 : F8 : ISO800 : -0.7EV


その複雑な姿もさることながら、微妙な色彩のバリエーションもまた興味深い。
ちなみにこれ食べられるらしい!
b0151038_7471521.jpg

D700 + AF-S VR Micro 105mm F2.8G ED : 1/200 : F8 : ISO200 : -0.7EV


林のなかに群落を作って咲く姿は、まさに花の絨毯。
b0151038_748298.jpg

D700 + AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G: 1/500 : F5.6 : ISO200 : -0.3EV

本当の見ごろは一週間ほど前であったようだ。
b0151038_7563913.jpg

D700 + AF-S VR Zoom Nikkor 70-300mm F4.5-5.6G: 1/1250 : F5.6 : ISO400 : -0.7EV

来年は本当のピークを逃さずに撮影に行こうと思う。
それと望遠レンズは忘れずに!(笑)
[PR]

by hissoripapa | 2009-05-02 08:03 |
2009年 01月 24日
夫婦フクロウ
札幌から小一時間高速を飛ばしたあたりの神社の境内である。
昨年の夏、子供には面会できたのだが親達を見るのは初めて。

中睦まじく樹洞におさまっていた。
きっと初夏にはまた二世を育てていることだろう。
そのころ、きっと再会しに行こう。

b0151038_19512416.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 200mm : 1/1000 : F5.3 : -0.3EV : ISO 200(ノートリミング)


b0151038_19513943.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/200 : F11 : -0.3EV : ISO 200(ノートリミング)


b0151038_2003172.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/160 : F11 : -0.3EV : ISO 200(大トリミング)
[PR]

by hissoripapa | 2009-01-24 20:03 |
2009年 01月 01日
福を呼ぶ鳥
新年、明けましておめでとうございます。
昨年同様、マイペースでひっそりと続けます。
本年もよろしくお願いいたします。


さて、、、、、、
フクロウは福を呼ぶ鳥なのである。
元旦にはふさわしい縁起の良い鳥なのだ。
この一枚は元旦の今日撮影してきた正真正銘の縁起の良い写真なのだ!

って、それだけである。
代わり映えしなくて申し訳ない、、、(笑)

b0151038_2065394.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/160 : F8 : -0.7EV : ISO 1600(小トリミング)

代わり映えはしないのだが、過去最高にお眼々パッチリなのである。
なぜならば、この写真を撮る直前にペレットを吐き出したからなのだ。

ペレットとは、胃の中にある未消化の骨や毛などを塊にしたものである。
獲物を丸呑みにする彼らはそれを周期的に吐き出すのだ。

で、つかえた物が取れてすっきりしたところの表情がこれなのだ。

というわけで、吐き出す瞬間を連続写真でどうぞー!

衝撃の瞬間はこれだ!
[PR]

by hissoripapa | 2009-01-01 20:28 |
2008年 12月 31日
今年のボツ写真から(笑)
大晦日の今日も外は大荒れ。
出かける気持ちにもならず、だらだらと過去写真を見ていた。
というわけで、今年最後のエントリーはボツ写真を出しちゃおう(笑)


最初はD300+60mmマクロの購入直後の作品。
まぐれでカメラ雑誌に掲載されたカットの別バージョンである。
掲載されたカットはストレートな日の丸構図であったが、こっちはちょっとオフセット。
この日はとても寒い曇天の一日だったと記憶している。
結果的にそれが幸いし色飽和せずにとても柔らかいボケになった。
b0151038_17544633.jpg

D300 + AF-S Micro 60mm F2.8G ED : 1/640 : F5.0 : ISO200 : -0.7EV


お次は蜂と野草。
蜂がらみの写真は随分と撮ったのだが、花と蜂の配置がうまくいかないものばかり。
蜂はこっちの都合で動いているわけではないのだから無理も無い(笑)
あと望遠マクロのおかげで、背景が綺麗に整理できたところが良かった。
180mmマクロは気楽に撮影というわけには行かないが、自分的に撮っていて一番楽しいレンズだ。
b0151038_18435161.jpg

D300 + SP AF 180mm/F3.8 MACRO : 1/1000 : F5.6 : ISO800 : -0.7EV


最後は最近のエントリーの別バージョン。
11月に撮った今年最後のバラ。
コントラストを強めて、周辺部の光量不足を強調したパターン。
絞り開放にこだわり過ぎて、ピンの来てる範囲が狭すぎたようだ。
でも、マクロらしくて好きな写真。
こいつも60mmマクロレンズだが、本当に撮り易い傑作レンズだと思う。
b0151038_18584522.jpg

D300 + AF-S Micro 60mm F2.8G ED : 1/4000 : F3.0 : ISO200 : -0.7EV




今年は正月明けの入院から始まった年であった。
思うところがあって、退院後すぐにD40を購入し、撮影とBLOGを始めた。
まさかこんなにのめり込むとは、自分でも不思議である。
途中、移転や病気中断などもありながらも、とりあえずBLOGを続けられた。
これもコメントくださる皆様のおかげである。

来年も今までどおり、ひっそりこっそりと続けていけたら良いなと思っている。
体と金の続く限り!(笑)
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-31 19:13 |
2008年 12月 30日
理想のファインダーとは?
ボディを買うと必ず手を入れたくなるのがファインダーである。
眼鏡をはずせない私にとってファインダーは常に悩みの種なのである。

D300にはオリンパスのアイカップME-1を装着して1.2倍に拡大して使っていたわけだが、
フルサイズの広大なファインダー画像では、これ以上倍率を上げる必要性を感じなかった。
とはいうものの、そのままでは面白くない(笑)ので、接眼目当てをDK-19に交換である。
b0151038_23275818.jpg

D300 + AF-S Micro 60mm F2.8G ED : 1/60 : F4.0 : ISO200 : -0.7EV : ストロボ発光

実は、利き眼が左目の私は、親指AF時に右の眼鏡と親指が接触して、眼鏡の油脂汚れに悩まされていた。
が、DK-19で眼の位置が固定され、接触もほぼ解消してしまったのはとても嬉しい。


ちなみにD300のほうもこんな感じに変身。
b0151038_233110100.jpg

D700 + AF-S Micro 60mm F2.8G ED : 1/60 : F3.2 : ISO200 : -1.0EV : ストロボ発光

以前から使用していたオリンパスのME-1のゴム部分を剥がし、EP-2(E-1用のアイカップ)のゴム部分と交換した。
こちらはDK-19と比べるとゴムが硬めでケラレはある。
が、眼鏡と親指の距離を保てるので、しばらくはこれで行ってみるつもりである。
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-30 23:45 | 機材
2008年 12月 25日
ボケボケのシクラメン
昨日の続き。

この時期の鉢植えの定番シクラメンである。
あ、でもこんな写真では意味の無い情報だ。
ただただ、とろけるボケを楽しみたかったのである。

b0151038_23442239.jpg

D300 + AF-S Micro 60mm F2.8G ED : 1/80 : F3.2 : ISO200 : -0.7EV

全国的に今日はクリスマスイブですね。
でも、おじさんにはサンタクロースは来ないのです。
自分で自分のプレゼントを買うしかないわけですね。

DMC-G1を購入して以来考えていたことがありまして、
春になったらと考えていたんですが、とりあえず今から資金作りです(笑)
手始めに不要機材の整理からってことで、年末年始はヤフオクでがんばります!
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-25 00:03 |
2008年 12月 23日
ミカンを撮る!
北海道の冬は、ずーっと灰色の空を見て暮らしてるわけです。
たまに出張で東京なんぞに行くと、真っ青な空を見て驚いたり(笑)
そして、とても春が待ち遠しくなります。

というわけで、公園の温室に行きました。
久しぶりのマクロ、やっぱり楽しい!
b0151038_1985230.jpg

D300 + AF-S Micro 60mm F2.8G ED : 1/60 : F3.2 : ISO200 : -0.7EV
CaptureNX2で露出補正
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-23 19:09 |
2008年 12月 21日
ホワイト未満のイルミネーション
毎年恒例となっている大通り公園のホワイトイルミネーションである。

昔の記憶を辿れば、
イルミネーションの光が白い雪に映えて、
それはそれはきれいなものだったと記憶している

ところが、毎年温暖化しつつある札幌の気候を反映して、
ホワイトどころか、降雨の中、濡れながらの撮影である。
b0151038_17124531.jpg

D300 + SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM : 10mm : 1/60 : F9.0 : ISO320: +1.3EV

今回は本気で撮るぞ!と意気込んでは見たものの、自然現象には勝てっこない。
雨の冷たさに打たれ、あっという間に退散。

どうも、夜景には縁が無いんだなぁ、、、、、。
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-21 17:18 | スナップ
2008年 12月 15日
じっと手を見るフクロウ
働けど働けどわが暮らし楽にならざりじっと手を見る。


昨日の続きである。
鍵爪状のフクロウの手が良くわかる。
これで獲物をわし掴みするわけだ。
痛そうだ。

b0151038_051520.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/160 : F8 : ISO 800(中トリミング)

似たような写真ですいません、、、、。
でも、とにかく動かないの鳥なので、このくらいことでも現場は騒然となるのです(笑)
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-15 00:53 |
2008年 12月 13日
森の主に会いに
1ヶ月半ぶりにハート型樹洞のフクロウに会いに行った。
最近はペアで居るところも目撃されているようだ。
が、今回は残念ながら一羽きり。

いつものように寝てばかりだ。
でも、時折ほんの少し薄目を開ける仕草がなんとも可愛い。
年内、もう一度くらいは会いに行きたいものだ。

b0151038_22374234.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/160 : F8 : ISO 800(中トリミング)

フクロウは動かないのでじっくりと撮影できる。
にも関わらず、漫然と撮影を繰り返してきた私である。
で、今回はちょっと反省して色々とセッティングを考えてみた。

今回の収穫は、露出ディレイモードがとても有効だと確認できたこと。
逆に言うとテレ端500mmの撮影には、現状の三脚では荷が重いのか。
素で使ってちゃだめだ。
工夫が必要だなぁ。
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-13 22:59 |