<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 30日
ゲラニウム・ジョンソンズブルー 「初夏の青い花」
昨日に続いて、滝野公園の青い花シリーズより、ゲラニウム・ジョンソンズブルーである。

ガーデニングファンにはお馴染みの花。
特にこのジョンソンズブルーは、その鮮やかな色彩から人気が高いそうだ。

b0151038_2021213.jpg

D300 + SP AF 180mm/F3.8 MACRO : 1/800 : F5.6 : ISO200

望遠マクロの手持ち撮影。
曇天の中で、一瞬お日様が顔を覗かせたときに撮ったもの(笑)

背景の黄色に、鮮やかなブルーを浮かび上がらせたいと考えた。
こういうときに望遠レンズの圧縮効果がありがたい。

ほぼノーレタッチ。
ただし、Pコントロールはビビットに変えてみた。

珍しく意図したとおりに撮れたので、嬉しい(笑)
[PR]

by hissoripapa | 2008-06-30 20:28 |
2008年 06月 29日
メコノプシス 「ヒマラヤの青いケシ」
札幌滝野スズラン公園は、初夏に咲く青い花が見ごろを迎えていた。
今日はその中の一つを紹介。

メコノプシス、英名でブルーポピーと呼ばれ、おそらく世界で最も青い花。
1990年に開催された「花と緑の博覧会」(大阪)で、「ヒマラヤの青いケシ」と紹介されたのをきっかけに知られるようになったそうだ。
ヒマラヤ原産だけに暑さに極めて弱く、夏が涼しい北海道向きの植物である。

b0151038_20274635.jpg

D300 + AF-S Micro 60mm F2.8G ED : 1/50 : F11 : ISO200


昨日とは打って変わって、完璧な曇天。
S/Sが上がらず、手ブレのオンパレードだ。
こういう日は、億劫がらずに三脚を使うべきと反省する。
色再現も納得のいかない出来。
晴れて欲しかった、、、。
b0151038_20294451.jpg

D300 + AF-S Micro 60mm F2.8G ED : 1/400 : F3.5 : ISO200
[PR]

by hissoripapa | 2008-06-29 20:39 |
2008年 06月 28日
翡翠 決死のダイビング!
かわせみ、カワセミ、川蝉、翡翠、、、、

無言でたたずむ君はこの池の主。
その姿には他人を寄せ付けない孤高の風格が漂う。

遠い彼方を見ながら、君は何を考えているのか、、、、
b0151038_1538573.jpg


と、油断させておいて、、、、、、、

(続き、、、、、、、、ポチ!)
[PR]

by hissoripapa | 2008-06-28 16:04 |
2008年 06月 27日
ルピナス 狼
ルピナスはラテン語のlupus(オオカミ)が語源。
どんな荒地でも育つ丈夫さが狼に例えられたらしい。

この時期、色んなところで見かけるので、何のありがたみも無い花だ。
しかし、これがマクロの被写体としてはとても面白い。
色のバリエーションが多いし、群生も壮観だ。
何よりも構図の切り取り方でまったく違う表情を見せてくれるところが楽しい。

b0151038_20505520.jpg

D300 + AF-S Micro 60mm F2.8G ED : 1/160 : F5 : ISO800
[PR]

by hissoripapa | 2008-06-27 20:55 |
2008年 06月 26日
煉瓦の煙突
札幌ビール園の煙突の高さは50m近いのじゃないだろうか。
総レンガ造りの煙突としては、きっと日本でも屈指の高さであろう。
その存在感はちょっとすごいものがある。

たまたま、日没直後のライトアップされた煙突を撮ることができた。
以前からモノクロ写真にチャレンジしたいと思っていたのだが、
そうする必然性のある被写体だと思えたので、ちょっと試してみた。

b0151038_2234617.jpg

D40 + ULTRON 40mm F2 SLII : 1/25 : F5.6 : ISO1600
[PR]

by hissoripapa | 2008-06-26 22:09 | 風景
2008年 06月 25日
ふたたび芍薬
ひっそりパパ、何事も無かったかのようにBLOGを続ける、、、、、、(笑)

ストックから、赤い芍薬。
薔薇の赤とは違って、和風の赤。
艶っぽい赤。

b0151038_20361228.jpg

D300 + SP AF 180mm/F3.8 MACRO : 1/320 : F9 : ISO200

More (RAW現像について)
[PR]

by hissoripapa | 2008-06-25 20:41 |