カテゴリ:鳥( 14 )

2009年 01月 24日
夫婦フクロウ
札幌から小一時間高速を飛ばしたあたりの神社の境内である。
昨年の夏、子供には面会できたのだが親達を見るのは初めて。

中睦まじく樹洞におさまっていた。
きっと初夏にはまた二世を育てていることだろう。
そのころ、きっと再会しに行こう。

b0151038_19512416.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 200mm : 1/1000 : F5.3 : -0.3EV : ISO 200(ノートリミング)


b0151038_19513943.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/200 : F11 : -0.3EV : ISO 200(ノートリミング)


b0151038_2003172.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/160 : F11 : -0.3EV : ISO 200(大トリミング)
[PR]

by hissoripapa | 2009-01-24 20:03 |
2009年 01月 01日
福を呼ぶ鳥
新年、明けましておめでとうございます。
昨年同様、マイペースでひっそりと続けます。
本年もよろしくお願いいたします。


さて、、、、、、
フクロウは福を呼ぶ鳥なのである。
元旦にはふさわしい縁起の良い鳥なのだ。
この一枚は元旦の今日撮影してきた正真正銘の縁起の良い写真なのだ!

って、それだけである。
代わり映えしなくて申し訳ない、、、(笑)

b0151038_2065394.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/160 : F8 : -0.7EV : ISO 1600(小トリミング)

代わり映えはしないのだが、過去最高にお眼々パッチリなのである。
なぜならば、この写真を撮る直前にペレットを吐き出したからなのだ。

ペレットとは、胃の中にある未消化の骨や毛などを塊にしたものである。
獲物を丸呑みにする彼らはそれを周期的に吐き出すのだ。

で、つかえた物が取れてすっきりしたところの表情がこれなのだ。

というわけで、吐き出す瞬間を連続写真でどうぞー!

衝撃の瞬間はこれだ!
[PR]

by hissoripapa | 2009-01-01 20:28 |
2008年 12月 18日
フクロウの木
いい加減に忘年会から開放して欲しい今日この頃です、、、、。

当然撮影などできてないので在庫から。
フクロウの巣がある木の全景です。
撮影場所は、沢を挟んだ対岸の斜面です。
35mm換算で90mmの絵ですから、肉眼ではこれより小さいわけです。

b0151038_21371184.jpg

LUMIX DMC-G1 + LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
45mm : 1/60 : F8.0 : ISO250 : -0.7EV


撮影が可能な場所は非常に狭くて、巣との間に多くの枝が張り出してますので、自ずと構図が限られます。
ネット上にここの写真は結構掲示されてますが、どれも似たようになるわけですね。

にもかかわらず、また行ってみたいと思うのです。
不思議です(笑)
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-18 21:45 |
2008年 12月 15日
じっと手を見るフクロウ
働けど働けどわが暮らし楽にならざりじっと手を見る。


昨日の続きである。
鍵爪状のフクロウの手が良くわかる。
これで獲物をわし掴みするわけだ。
痛そうだ。

b0151038_051520.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/160 : F8 : ISO 800(中トリミング)

似たような写真ですいません、、、、。
でも、とにかく動かないの鳥なので、このくらいことでも現場は騒然となるのです(笑)
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-15 00:53 |
2008年 12月 13日
森の主に会いに
1ヶ月半ぶりにハート型樹洞のフクロウに会いに行った。
最近はペアで居るところも目撃されているようだ。
が、今回は残念ながら一羽きり。

いつものように寝てばかりだ。
でも、時折ほんの少し薄目を開ける仕草がなんとも可愛い。
年内、もう一度くらいは会いに行きたいものだ。

b0151038_22374234.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/160 : F8 : ISO 800(中トリミング)

フクロウは動かないのでじっくりと撮影できる。
にも関わらず、漫然と撮影を繰り返してきた私である。
で、今回はちょっと反省して色々とセッティングを考えてみた。

今回の収穫は、露出ディレイモードがとても有効だと確認できたこと。
逆に言うとテレ端500mmの撮影には、現状の三脚では荷が重いのか。
素で使ってちゃだめだ。
工夫が必要だなぁ。
[PR]

by hissoripapa | 2008-12-13 22:59 |
2008年 11月 03日
木の実とカケス
木の実をついばみにきたのだろうか、カケスが目の前の枝に止まった。

たまたま手にしていたのがD40。
望遠を取り出す暇も無く、飛び去っていったのでこれだけ。
慌てて撮ったものだから、フォーカス甘く、ブレ気味。
でも、秋らしい色合いの絵になったので満足。

b0151038_2116272.jpg

D40 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS /HSM : 200mm : 1/60 : F6.3 : ISO200

札幌は明日ひどく冷え込むらしい。
山間部では雪になりそう。
今日は近所の駐車場でもタイヤをスタッドレスに交換している人が多かった。
私は月末まで、ひっぱるつもり。
ガソリンも下がってきたので、もう少しハイグリップタイヤで飛ばしたいから(笑)
[PR]

by hissoripapa | 2008-11-03 21:32 |
2008年 10月 23日
お帰りなさい
夏の間森の奥に消えていたエゾフクロウが、例年春までのねぐらにする木の洞に帰ってきた。
このポイントを私が知ったのは、夏になって空き家となってからだったのでこれが初対面である。
札幌近郊では有名な観察スポットで、これから春までたくさんのマニアが訪れるようだ。


本当は夫婦で越冬するようなのだが、まだお相手は現れていないようだった。
次回はぜひツーショットで撮影したいものだ。
b0151038_17583717.jpg


D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/125 : F8 : ISO 800(中トリミング)
[PR]

by hissoripapa | 2008-10-23 17:59 |
2008年 08月 04日
鴨の親子 
マクロで花を撮りに行ったのだが、雨が降り始めた。
仕方なく公園の東屋で晴れ間を待っていたら、マガモの親子がずんずんとこちらにやって来た。
まったく、私を恐れる様子も無く目の前でうろうろ、、、、
せっかくなので至近距離からマクロ撮影させていただいた(笑)

子供たちは、思い思いに動き回る。
激遅いAFでは追いつかない(笑)
b0151038_2012799.jpg

b0151038_20123046.jpg


母親は、当たりの安全確認を怠らない。
b0151038_20124586.jpg

3枚とも D300 + SP AF 180mm/F3.8 MACRO

鴨は大きいので撮りやすいから大好きだ(笑)
[PR]

by hissoripapa | 2008-08-04 20:17 |
2008年 07月 26日
アカゲラ 葉っぱの隙間から
今日は素晴らしい青空で、SSも稼げそうだったのだが、カワセミは飛んでこない、、、、
帰り際に生い茂る木の葉の間にアカゲラを発見。
無理やり撮影した(笑)

その距離、約8m。
たぶん最短記録(笑)

b0151038_2142165.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/250 : F8 : ISO1000(中トリミング)

鳥狙いの撮影は、ふられたときの精神的ダメージが大きすぎるね(笑)
[PR]

by hissoripapa | 2008-07-26 21:08 |
2008年 07月 21日
カワセミ 初めて撮った固体
古都散策シリーズはちょっとお休み。
連休最終日の今日、久しぶりにカワセミの池に行ったのである。

で、飛んできた固体はとてもサービスが良かった。
過去最短距離での撮影に成功したのである。
結構飛んだり跳ねたりしてくれたのだが、カメラマンの腕が悪くて物にならず、、、、。

で、この固体は過去に取ったどのカワセミとも色合いが違う。
良く過去のデーターを比べてみると、3体目の固体のようである。

b0151038_22143837.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/2500 : F6.3 : ISO800(大トリミング)

現場にいた方の話によれば、この池には3体のカワセミが飛来するらしい。
で、この固体はオス若鳥で、残りの2体が親だそうである。
確かにくすんだ感じの色合いで、過去のものとは違うようだ。

水面から飛び出した瞬間、かろうじて撮れた一枚。
b0151038_22191161.jpg

D300 + APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM : 500mm : 1/1250 : F6.3 : ISO800(小トリミング)

More (撮影機材の話)
[PR]

by hissoripapa | 2008-07-21 22:53 |